« いっぱい聞けていっぱい喋れたことは事実 | Main | SNELLなヘルメット »

Beaujolais Nouveau, s'il vous plait.

ジム帰りのスーパーで見つけた、今年のボジョレー・ヌーヴォー。
ワインは年月を経るごとに価値が上がっていくというのに、このワインに関しては仕込んで2ヶ月の急速発酵。夫婦の感覚では「ジュースっぽい」ワインですが、さっぱりしてて飲みやすいのでこの時期一度は食卓に登場します。
今夜はDe Ceccoのフェットチーネを使ったカルボナーラとともに頂きました。
ちなみに私はカルボナーラ大好きなのです(*^^*)

Photo by KODAK V570.
Nouveau2007

|

« いっぱい聞けていっぱい喋れたことは事実 | Main | SNELLなヘルメット »

Comments

初鰹は女房を質に入れてでも食え。と言うではありませんか。初物食いは日本人の遺伝子がそうさせるのですよ(^^;
でも昨今は旦那の方が質入れされそうですがウシシシ!

味の話、個人的に一番薄い気がしたのは2003年のヤツでしたが、全ての銘柄を飲んでみたわけではないのでハッキリとは言えませんですねぇ。
Wikiの情報では、「今年は例年以上によい出来です」と、毎年宣伝しているそうで(笑)

Posted by: むちまりん | November 18, 2007 13:28

これは…ビショーですね。
ウチは毎年この蔵のを買っていますが、
今年のデキは今ひとつのような気がします。
ヌーボーって、たしかにすっきりさっぱりフルーティーな味わいなんですが、
今年のビショーは、例年に比べて なんだか薄い感じ。

…にしても…
ヌーボーって高いよね?まぁ、お祭り価格みたいなもんだから仕方ないのか…(ぼそ)

ウチは、ビショー以外にも何本か買うので、
この時期のエンゲル係数は うなぎ上りでつ(笑)

Posted by: Mic | November 18, 2007 00:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いっぱい聞けていっぱい喋れたことは事実 | Main | SNELLなヘルメット »