« 神戸美術館巡り | Main | 誰が何と言おうとオマージュ »

自費出版第4弾!

15年かけて執筆完了にこぎ着けた、創作漫画「魂の行方」が製本完了しました。
表紙も本文もレトロセピアな色調で揃えました。なかなか落ち着いた素敵な仕上がりです。
舞台は1970年頃、外国のどこかの森の中。その森の中の館に迷い込んでしまった不運な女性が体験する、ちょっと怖くて悲しい物語…を目指して描きました。
前作「ムーンダンサー」よりは地味目の話ですが、描き込みは気合入っています!
豪華(?)付録ページもついてます(笑)

15年間未完成で放置プレイしてて、心のどこかにずーっと引っ掛かっていた漫画なので、完成できて心底満足(*^^*)

Photo by KODAK V570.
Tamakue

さて、これで漫画描き趣味は一段落。これからは暫くプラモでも作ろうかな。

|

« 神戸美術館巡り | Main | 誰が何と言おうとオマージュ »

Comments

>しっぽ
どういたしましてー
実は表紙は細君チョイスです(笑)私は黒表紙にするつもりだったのですが、細君が紙サンプル見て「コッチの方が合うんじゃない?」ってことで。
完成してみると、確かに黒より良かったかも。

Posted by: むちまりん | September 01, 2011 22:09

新刊届いた!やっぱ紙で見ると違うねぇ。表紙の紙がいい紙だ・・・あんがとねー。

Posted by: しっぽ | September 01, 2011 21:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 神戸美術館巡り | Main | 誰が何と言おうとオマージュ »