ベイビーでいっぱいいっぱいだぜベイビー

10月14日にカミさんとベイビーを鹿児島から連れ帰ってきました。
現在育児の大嵐の中にいます。デビル忙しいです。
食材調達、沐浴とおむつかえ、着替えに寝かしつけ、etc.etc.
おっぱい以外はできることできるだけやってますが、作業がエンドレスでやってきます(^^;;;
とりあえず生存報告。一応家族全員元気です!

| | Comments (2)

お知らせします

8月21日、後世に遺伝子を残すことに成功しました。
身長約50cm、体重約3.2kg、母子ともに健康です。

Photo by KODAK V570.
100_4667_rtch

| | Comments (9)

冥土の土産

直径わずか2320kmで月よりも小さく、1年が地球時間の250年近くに相当するという太陽系9番惑星、冥王星が惑星から格下げとなりました。宇宙規模のリストラ敢行です。その性質から惑星の定義にあてはまるか昔から議論のネタになってきた星のようですが、太陽系では唯一アメリカ人が発見した惑星でもあり、国の威信をかけて残すべしとする米国の思惑もあり、学会では政治的なカケヒキが相当激しく行われたようですね。

ごく個人的な思いでは、太陽の光も届かないはるか遠くで、天邪鬼な軌道を描いて回る小さな天体には少なからず興味深いものを感じていました。冥土の王プルートーはその素性通り、天から地の底に帰った。ということだとすれば話があまりに出来すぎ(笑)日ごろ星の世界に疎遠な人々にも話題を提供してくれた、まさに冥王プルートーの置き土産ですな。
しかしこれからは、「水金地火木土天海冥」ではなく、、「水金地火木土天海」になるのか?ビミョーにテンポ狂うなぁ(^^;

ちなみに下は手持ちの昭和10年の教科書。冥王星は昭和5年に発見されてますが、まだ名称が定まっておらず、「新惑星プルートー」とか「冥土星」とか書かれています。各衛星の数もかなり少ないですね。
10_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)