Mi piacciono i disegni Pininfarina.

財布がヤレてきたので新調しました。
これまで使ってたのは、伊ピニンファリナ・デザインのナチュラルベージュ。造りが良いので今回も同ブランドにしました。但し小銭入れは付いていないカード&札入れ。小銭入れはセパレートしてるので。
ブラックの本革はちょっとムサイかなーと思いましたが、元々が品薄気味なので選択肢がありませんでした(^^;

Photo by KODAK V570.
Pininwallet

遅まきながら、極東の1ファンとして、アンドレア・ピニンファリナ氏のご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボチボチハカマカナ

来週は細君とコンサート観覧の予定です。
というわけで、久々の着物でオデカケ(^^)
この季節なら袷の長着+羽織がこれまでの定番(というかソレしか持ってない)でしたが、今回は春先に買ったものの、着る機会を逸してしまっていた細袴を引っ張り出して、袴デビウです。
袴そのものの着付けより、下の長着の端折りがうまくいかずに、やりなおすこと2回。何とかカタチになりました。
着付けてしまえば裾を気にする必要もなく、動きやすいです。

襦袢は着ずにハイネックのセーターを内に着込み、これにBANANA REPUBLICのマフラーを合わせて、エセ大正ロマンチ風。

Photo by KODAK V570.
Hakamadebut

| | Comments (2)

地を駆けるアマガエル

バイク持ってないのに(#3#)
小型二輪免許しか持ってないのに(#3#)
カワサキのエアコントロールジャケット(2007年モデル)&メッシュグローブが手元に(#3#;
実は先日、10年ぶりぐらいで始めたレーシングカート用に入手しました。
何でカワサキなのかっつーと、お安く入手できるから。私を知る人は知るってトコロですか。
肩と肘にプロテクターも入ってます。乗降時にエンジンがファニーボーンを直撃する恐怖からも開放だ!
今週末はジッパー開閉式エアダクトの効果を試してみよう…と思ってたら、週末雨!?

Photo by KODAK V570.
Kawasakiairconj

| | Comments (5)

下駄と浴衣と私

私事ながら、今月は細君の誕生月です。
欲しいものは何ぞや?と尋ねたところ、今年は「浴衣」だそうで。
そんなこんなで、棒茄子を充てこんでバーゲン真っ只中の街へと繰り出しました。
書き入れ時らしく特設された浴衣売り場で、色々様々と物色試着、物色試着…。
それを横目に、ワタクシもいい下駄でもないかと物色試着、物色試着…。
履物はフィット感が第一と考えておりますが、IKIZANMAI SHIBARAKUの桐下駄の吸い付くようなフィット感とフカフカ気持ち宜しい鼻緒に負けました。ベテランヌの風格漂う売り子のおばちゃん、貴女は真のシューフィッターならぬゲタフィッターよ!
お買い上げ。

Photo by KODAK V570.
Kobemaiko02
※写真のカメラは演出用であり、商品には含まれません(^^;
ちなみに常盤光器First Six-V #1955

細君も、どうやら気に入りの浴衣が見つかったようです。
浴衣な季節もタケナワですし、チャッと帯締めて出かけたいところですね。

Kobemaiko01

買い物の後、予約しておいた舞子の海鮮料理屋へ。
細君が書道家ネットワークで聞きつけてきた場所、陶板焼きが美味とのことで。
いや、陶板焼きのみならず刺身も茶碗蒸しも穴子丼も美味でした。淡路直送とか。そりゃ明石大橋の隣だし新鮮にゃあチゲエネエヤと妙に納得。

| | Comments (0)

江戸を着る

色々あって遅くなりましたが、今年の誕生日は夏向け着物を買うことにしました。
今までは秋冬向けの袷(あわせ)の着物と、夏の夜向けの浴衣しか持ってなかったのですが、これで6~9月の日中も着物で過ごせるようになりました。つまり、1年365日の着物暮らしが可能なわけで(笑)

Photo by KODAK V570.
Hitoekimono01

写真は火曜に東京両国のお店から届いた単衣(ひとえ)の着物です。ちなみに単衣とは、裏地のない着物のこと。淡萌黄のギンガムチェック柄に、白い博多織風の角帯、それとクロコ調濃茶色の雪駄が一式です。
コレが届いた日は仕事が忙しくってもう夜の11時になるってのに、嬉しくって試着してみたり(笑)

Hitoekimono02

いつも着物を着る時の帯結びはいわゆるサムライ結びの「片挟み」ですが、これは日ごろやらない「貝の口」結び。帯の作りもカッチリしてて結びやすい。いい仕事してますねー。
さて、どこへ出かけましょうか。

| | Comments (0)

靴磨きが××を語る時 世界は滅ぶ

カラリと晴れた休日に靴磨きをするのが好きです。
就職して一人暮らしを始めた頃から、予定のない晴れた休日には、ベランダでシャカシャカとやってます。
ネットとかで調べてみたら、靴磨きが好きなオトコって結構多いみたい(笑)クルマ磨くのと同じってことかな。突き詰めて考えればどっちも装身具みたいなもんだし。

写真は昨年末に買った新兵器、オーストラリアのKIWI印靴磨きセット。ブラシ3本、磨き布2種、靴クリーム3色が同梱されております。これにクリーナー剤、傷消し剤と防水スプレーを加えれば今すぐ靴磨き屋が開けます(笑)
今日は昼過ぎから1時間ちょっと、自分のと細君のと2足ずつシャカシャカ磨いておりました。
ピカピカになった靴を並べてしばし悦に入…る前に腰が痛くなった。椅子も買わなくっちゃだわ(^^;;;

Photo by KODAK V570.
Kiwi

| | Comments (0)

伊太利亜的時計の憂鬱と快楽

手前の腕時計は5年来愛用のイタリア製モモデザイン・クロノグラフ・カーボンモデルです。
先日電池切れとなり、交換に出したところ、「日付送り機構が故障しています、修理しますか?」との連絡がありました。時々日付が送られないことがあったので気にはしていましたが…ついでなので修理してもらったら修理代しめて¥12,600円ナリ~(^^;
実はこの時計、細君にネダって結納返しに買ってもらったものなのですが、時計本体価格が¥35,000のところ、2年目に風防グラスをぶつけて割って¥16,000、4年目にリュウズが取れて紛失して¥15,000(このときはイタリア本国からの部品待ちで3ヶ月・笑)、そして今回の日付送り修理で¥12,600で、遂に修理価格が本体価格を超えました(笑)さすがイタリア製の恐怖です(笑)って笑ってる場合じゃない?
秒刻みでスケジュール管理を行うべきビジネスマンの風上にもおけない?ほっといて下さい。

こんなことでは宜しくないので、修理中に新たに新規腕時計をゲッチューしました。奥の時計です、
ロシア製パリョート・ブラン、2006年モデルなのに今時手巻きゼンマイ時計、1日1回巻かないと止まります。ぜんぜん懲りてない。アカンがな。
Momo_design

| | Comments (2) | TrackBack (0)