ヴァイオリニズムな夜は更けて

昨夜は細君とともに大阪へ。ヴァイオリニスト葉加瀬太郎氏のコンサート「My 10 years Your 10 years」を鑑賞してきました。
氏のコンサートでの演奏を聴くのはこれで4回目ですが、これまではオムニバス形式のコンサート「Live Image」の中の一演奏家としてであり、今回は初のソロコンサート鑑賞でした。
個人的にはクライズラー・カンパニー時代の、所謂アレンジメントクラシックで1ファンとなり15年が過ぎました。今や目をつぶって聴いても氏のヴァイオリンなら容易に判断できます。いやマジで(--)/
今回は葉加瀬氏のソロ活動10周年にあたるコンサートで、ゲストミュージシャンも豪華絢爛。情熱大陸のメインテーマを始め、アップテンポ、スローテンポと織り交ぜられて、次々と繰り出されるプロフェッショナルの競演は正に圧巻!燃えまくりでした。特徴ある(笑)風貌と関西人らしくベタなネタも満載のトークで、3時間のコンサートは瞬く間に過ぎていきました。

コンサート後は細君と、西梅田の居酒屋で「日本人がこの15年間において、音楽を通じ世界に訴えかけてきたものは何か」等について熱く語り合いつつ(嘘)おでんとダシ巻き卵で一杯ひっかけて帰りました。

(注)コンサート会場は撮影禁止なので写真はありません。興味がある方はCD買ってコンサート行きましょう!
   今すぐ「葉加瀬太郎」をコピペして検索検索!

| | Comments (5)